選価で豊富な種類!価格も種類も業界一番でいま実行!新健康生活!
  
   ★★★★  他社と比べてみてくださいこの価格!★★★★★★★★★   
業界 最安価格帯の商品比較群 からお選びいただけます                                                            


icon.gif 上記カテゴリー中 >>>>一番閲覧されてる商品リストで比較 <<<<<<

2009年08月09日

電気たばこだと確認できず仕事を失う!

BBCよりおもしろい記事で、電気たばの使用(本人主張)をしてたのにちゃんと当日取締役官が確認してないまま罰金等懲罰をくらってしまったというものです。取締役官は当日は本当に本人の主張する電気たばこだったのかを確認しないで彼をオフィス(取締官のあるところ)までこさせて決められたとおりに法の手続きを取ったとのこと。

彼は、彼女(取締役官)がきたのは数週間あとになってからのことで彼女のミス判断の証明をすることが出来なかったようです。

今回の記事では思うことは、たばこを吸っておらず吸ったのを目撃したとして法律違反になりそうならその場できちんと確認してもらうことの重要さを感じてしまいます。

一度判決が出てしまうと後から確認してもらう方法が難しい上裁判費用等もほんとうに大変そうです。

ちなみにこちらの懲罰は、でたばこをすったこととポイ捨てに200ポンドの罰金。彼は100ポンドを社用車内で吸ったことに対しての罰金に、あと100ポンドはポイ捨てに、さらに15ポンドの課徴金をCouncilにで500ポンドも支払ったそうです。(少し微妙に異誤訳あるかもしれません。)

彼は、判決に対して控訴の計画をしているとのことですが、この件により多くのタンカードライバーの仕事を失ったそうです。
posted by kenko-tabako at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電気煙草のある海外News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

        売れてるおすすめ電子たばこやその他!


以下お役立ちリンク集 客観的情報がいっぱいあります。

〔〔〔〔〔〔〔〔 外部サイト〕〕〕〕〕〕〕
厚生省のたばこと健康に関する情報ページ  WHOによる煙草アトラス(ENGLISH)
〔〔〔〔〔〔〔〔 外部サイト〕〕〕〕〕〕〕

icon.gif  下記カテゴリー中 
一番閲覧されてる電子たばこ関連商品全リスト

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。