選価で豊富な種類!価格も種類も業界一番でいま実行!新健康生活!
  
   ★★★★  他社と比べてみてくださいこの価格!★★★★★★★★★   
業界 最安価格帯の商品比較群 からお選びいただけます                                                            


icon.gif 上記カテゴリー中 >>>>一番閲覧されてる商品リストで比較 <<<<<<

2009年08月23日

電子たばこの害の報告(含有物質の注意)

米国の米国家庭医学会によるこちらの文章から簡単に気になるところだけを取り出して感想を書いてみました。

電子煙草のサンプル検査で半分がcarcinogens(発がん物質)が含まれていたとか、ニコチンなしのラベルがはられてるカートリッジなのに僅かにニコチンが含まれていたとか、同じ商品の3つのサンプルカートリッジにそれぞれニコチン量が違っていたとか。要は不良品とか偽装に近い商品が多いんでしょうね。つくりがラフな海外メーカーだとなんとなく分かる気がするとこではあります。

海外メーカーは出来るだけ手間を書けずに多くの電子たばこで売れるときに売れるものを作らなければいけないですが、特に製造設備も古い小さい海外メーカーなどは同じ製品のものを品質をたもったままたくさんつくることが難しいからなんでしょう。

上の記事が書かれたのが2009年の7月ごろなのでまだまだ不良品や偽装品が出回ってる事実があるから上記の報告がなされて注意を促してるいるのでしょう。日本ではどうでしょう。ちょっと心配な感じはありますが。そういう世論も捉えたメーカーがカートリッジは日本製のものというところも結構多いようです。

こちらで紹介してる電子たばこのカートリッジは日本メーカーのものも多く紹介しています。購入の歳はカートリッジは日本のものかも確認したいものですが、日本でないからといって優れてないということはないでしょう。そうでなければ健康に気を使っている海外の多くの方にも何年と受け入れられてこなかったでしょうから。


posted by kenko-tabako at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電気煙草の危険性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

        売れてるおすすめ電子たばこやその他!


以下お役立ちリンク集 客観的情報がいっぱいあります。

〔〔〔〔〔〔〔〔 外部サイト〕〕〕〕〕〕〕
厚生省のたばこと健康に関する情報ページ  WHOによる煙草アトラス(ENGLISH)
〔〔〔〔〔〔〔〔 外部サイト〕〕〕〕〕〕〕

icon.gif  下記カテゴリー中 
一番閲覧されてる電子たばこ関連商品全リスト

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。